相談内容 CONSULTATION

トップページ > 相談内容 > 内容証明作成

内容証明

内容証明

内容証明郵便とは,「いつ」「誰が」「誰に対し」「どのような内容の文書を出したか」を郵便事業株式会社が証明してくれるものです。

内容証明を出すには,内容証明郵便で送付したい文書1通とその写し(謄本と言います)2通を郵便局の窓口に提出します。用紙の大きさや記載方法(縦書きか横書きか,ボールペンか鉛筆か,直筆手書かワープロか,など)は自由ですが,1枚520字以内で,1行あたりの文字数・1枚あたりの行数が決まっています。一般的には,縦書きの場合,1行20字以内・1枚26行以内で,横書きの場合には,1行20字以内・1枚26行以内か1行26字以内・1枚20行以内で作成されることが多いようです。なお,記号や頁番号も1字と数えます。

内容証明郵便は,普通郵便や単なる書留郵便と違って,差出人と相手方だけでなく,郵便事業株式会社という第三者にも文書が残りますので,あとあと送った文書が相手方によって一方的に変えられてしまうといったトラブルを避けることができます。また,差出人の側でも相手方に届いたかどうかを確認できるので,届かなかった場合には次の手段を講じることができます。
通常,内容証明郵便は,貸したお金を返してほしい,アパートの賃貸借契約を解除したいといった自らの意思を相手方に確実に伝えたい時に利用します。

私たちは,交渉案件として受任した事件において内容証明を弁護士名で出すことのほか,相談者ご自身の名前で内容証明を出す場合にも,効果的な書き方や事後の利用方法について,説明・助言いたします。内容証明郵便を出すべきかお悩みの方,あるいは,内容証明郵便の書き方がよくわからないという方は,是非一度ご相談ください。

このページの先頭へ

相談内容

  • 相続・湯言
  • 高齢者の財産管理
  • 介護事故・医療事故
  • 消費者被害
  • 欠陥住宅問題
  • マンション問題
  • 不動産取引・借地借家
  • 離婚・養育費・親権・慰謝料
  • 男女間トラブル
  • 交通事故
  • 借金問題・住宅ローン
  • 労働問題
  • 内容証明作成
  • 契約書作成
  • 近隣トラブル

初回無料