相談内容 CONSULTATION

トップページ > 相談内容 > 近隣トラブル

近隣トラブル

近隣トラブル

近隣トラブルは,原因が多岐にわたります。隣接する土地の境界をめぐる所有者間の紛争にはじまり,通行,騒音,日照,寒冷地では落雪や除雪の問題,ときには「睨まれる」という相談まであります。

家を建てると一定の日照阻害は当然生じますし,生活していればお互いに多少の音が出るのは当たり前です。したがって,そのような範囲に止まる限りお互いに我慢しあうべきです。このように我慢すべき範囲のことを「受忍限度」と言います。
この受忍限度を超える場合,相手に対して,その行為を止めるように請求できることになります。
そして,「受忍限度」は,その地域の特殊性や周辺環境等の要素を考慮して,しかも「第三者の立場から」決まるものです。ですから,自分は我慢できない(受忍限度を超えている)と思っていても,そうではないと判断されてしまう可能性もあります。

近隣トラブルの最大の問題は,紛争がこじれてもすぐに引っ越してしまう訳にもいかず,紛争を抱えた者同士が近くにいたまま日常生活を送らなければならないことです。ですから,紛争がこじれる前にまずは専門家である弁護士に相談いただき,適切な対応を取るとともに,もし相手の行為等が受忍限度を超えると判断される可能性が高いのであれば,将来の法的措置に備えて証拠の収集をするなどしておくことが大切です。

このページの先頭へ

相談内容

  • 相続・湯言
  • 高齢者の財産管理
  • 介護事故・医療事故
  • 消費者被害
  • 欠陥住宅問題
  • マンション問題
  • 不動産取引・借地借家
  • 離婚・養育費・親権・慰謝料
  • 男女間トラブル
  • 交通事故
  • 借金問題・住宅ローン
  • 労働問題
  • 内容証明作成
  • 契約書作成
  • 近隣トラブル

初回無料