相談内容 CONSULTATION

トップページ > 相談内容 > 男女間トラブル

男女間トラブル

男女間トラブル

男女間の法律問題は,結婚している男女(夫婦)にかかわらず,内縁の男女(事実婚)や婚約中の男女,それ以外の男女の間にも発生します。

男女の一方が他方に対し,暴力や暴言等で怪我や精神的な苦痛を与えた場合には,その男女がどのような関係にあろうと不法行為に基づく損害賠償請求の対象となり,怪我や精神的苦痛を負ったことによる治療費や慰謝料の賠償を請求することができます。

また,男女が法律的には結婚していない(婚姻届を提出していない)ものの,ひとつ屋根の下で暮らし,双方の両親とも付き合いがあり,財布が一緒であるなど,結婚した夫婦と同様の関係にある場合,つまり,内縁(事実婚)の関係にあった場合には,その男女には結婚している場合と同様の法的な保護が与えられます(相続関係は除く)。内縁を解消する際には,その男女が共に築きあげた財産を清算するという財産分与の請求が認められますし,内縁解消の原因が一方の不貞行為にある場合には,他方は不貞行為を行った者に対し,不貞行為に基づく慰謝料あるいは内縁関係解消に基づく慰謝料を請求できる場合があります。

男女が婚約している場合,婚約とは,将来,婚姻することを約する男女間の契約ですから,この約束を勝手に破った場合には,契約違反となります。そのため,男女が納得の上,婚約を解消(合意解約)すれば問題ありませんが,一方が婚約を不当に破棄した場合には,破棄された他方は,慰謝料などの損害賠償請求をすることができます。また,婚約にあたり,結納金を交付していた場合には,その返還を請求することもできます。

慰謝料の金額や相手方に請求できる項目は,男女の関係によって様々です。男女間の法律関係でお困りの場合は,ぜひ一度ご相談ください。

このページの先頭へ

相談内容

  • 相続・湯言
  • 高齢者の財産管理
  • 介護事故・医療事故
  • 消費者被害
  • 欠陥住宅問題
  • マンション問題
  • 不動産取引・借地借家
  • 離婚・養育費・親権・慰謝料
  • 男女間トラブル
  • 交通事故
  • 借金問題・住宅ローン
  • 労働問題
  • 内容証明作成
  • 契約書作成
  • 近隣トラブル

初回無料